鉄道博物館
今日は、こんなイベントに参加してきました〜
e0061266_213351.jpg


さいたま市の広報誌で知って応募してみましたが、みごと抽選に当たり、
今日行ってきました〜〜

話に聞くと、1000通以上の応募があったらしいー
入場料無料で、著名人の話を聞けるとなればそれくらいはねぇ〜w




AM11:00から入場し、第一部は館内の自由見学。
土曜日だから混んでるかなぁ〜?と思っていたけど、それほどでもなかったかも?

e0061266_21364825.jpg

入ってすぐに、日本食堂で昼食を〜
自分が頼んだのは、列車乗務員の賄い食だったという「ハチクマライス」
なかなかチープなかんじで美味しかったなぁ〜w

e0061266_21412489.jpg

去年の10月に新しく入った新幹線0系。これ見たかったんです!
やっぱりうちらの年代の「新幹線」というとコノ形ですもんね〜〜

で、第二部の講演会での話によると、新幹線開通の当初は、先端部分の素材がアクリル板だったらしいんです。
200kmオーバーで走る電車なので、遠くからでも認識できるように、ヘッドライトの他に
この先端部分も光らせるようにしていたとか。

その方法は、ヘッドライトを利用して、このアクリル部分をほのかに光らせるという方法。
でも、素材が素材だけに、鳥とからがぶつかってヒビが入ったり割れたりするケースが多かったそーで、
2年ぐらいしかこの素材は使われなかったらしいです。

その後は、記憶にあるあのFRP製の先端となるのですが、なぜこのアクリル素材の部品が残っていて
この展示物に使われているのか??と思いますよね〜

なんと、鉄道博物館が秋葉原にあった頃から、1枚だけこの部品が保管されていて、
やっと日の目を見ることになったんだそうです! なんだか感動しちゃいましたね〜

e0061266_21544084.jpg

この画像を見るとほのかにオレンジ色を発しているのがわかります!

第三部は、六角精児さんやアノ横見浩彦さんなどの芸能人や著名人が5人登場し
好きな車両や、好きな駅などを聞いていくトークショーでした。

横見さんは「鉄子の旅」で知って、どんな人物かとっても興味があったのですが
マンガの通りで、おもしろかったなぁ〜〜w
六角さんもTVのまんまの話し方だったけど、テンションが高めで、ほんとに好きなんだなぁ〜と。

で、このイベントが終了し、別行動だった妻と娘と合流。
e0061266_21552186.jpg

3時はまた日本食堂で〜
あまおうソフト、美味しかった〜(笑)。

e0061266_22422023.jpg

夕暮れ時の鉄博入り口。なんだかキレイでした。

ちょうど1年ぐらい前に行ったけど、結構展示物が変わったり増えていたりして楽しめました。
まだ行かれていない方、オススメです!

※早っ! もう記事出てたーー
ココーー
[PR]
by bamboo_d70 | 2010-03-06 21:39 | 日記


<< Nerf Vリーグ〜その2 >>