ニコンカレッジ〜最終回
ここで撮った画像とそれに対しての講師のコメントも少し〜

まずは1枚目〜〜
※全てリサイズのみ。PSでの補正ナシ。

e0061266_1646611.jpg
Nikon D300 + Ai AF Micro-Nikkor 60mm F2.8D

露出時間:1/1000 秒
Fナンバー:F 3.2(開放なんだけど、なぜかこの値・・・)
絞り優先AE
ISO感度:800(感度高すぎた・・・;)
露出補正:1.41
測光方式:中央重点測光
自動ホワイトバランス(ホントはプリセットしないといけないのですが・・・;)

これに対してのコメントは・・・



※ピントがジャストにきていて、良い。F3.2でここまであわせられるのはすごい。
 メインの花の輪郭がはっきりしていて良い。

みたいなカンジでコメントしてくれました〜
この画像は、右から外光が入っていて、左からレフあててます。
やっぱりレフあてるとグッと被写体が浮き立ちますね!

で、2枚目〜

e0061266_16552932.jpg


露出時間:1/80 秒
Fナンバー:F 5.6
絞り優先AE
ISO感度:800
露出補正:1.41
測光方式:中央重点測光
マニュアルホワイトバランス

これに対してのコメントは・・・

※主体(カップの模様)にピントがきているので、良いのですが、食べ物やスプーンなど
 小物を入れるともっと良かった。

確かにそーですよねぇ〜“テーブルフォト”ですからねぇ〜;
これは、1枚目と置くところを変えて、外光は右からですが、少し弱め。
やはり左側からレフあててます。

このほかにも2〜3パターン、違った被写体を撮ったのですが、イマイチ気に入らず
日を改めて撮ったカットがコレ。

e0061266_1733092.jpg


露出時間:1/80 秒
Fナンバー:F 4.5
絞り優先AE
ISO感度:400
露出補正:1.12
測光方式:中央重点測光
マニュアルホワイトバランス

コレへのコメントは・・・

※まさにコマーシャルフォトですね! 下に敷いたTシャツにしわをよせて、明暗をつけたのも良いし
 黒い被写体にうまくレフ板で光りをあてて、のっぺりしないようにしたのが良い。
 特に皮しぼのデモボコがうまく表現できているし、レンズのシルバーの部分があるので
 画面全体が暗くならずにすんでいる。Tシャツの派手な色も被写体を引き立てている。

と、こんなカンジだったかな??

自分的にもこの写真が一番気に入っていて、ホントは同じ柄でグレーのTシャツがあったら
もっと良かったかな〜?と・・・。

1〜2枚目と違い、これは左側から外光が入ってます。それに右側からと手前にレフ板置いて
いろいろとレフの角度を変えて、100枚ぐらい撮りました;

ホントはもっと少ない枚数でこれぐら撮れないといけないんでしょうけどね・・・;

以上でニコンカレッジ終了〜〜
チョットしたコツなんかがつかめて、行った甲斐はありましたね。
物撮りも面白いんですが、時間があっという間にたって(セッティングが大変・・・)、
よっぽどヒマなときはないと撮れないかな〜〜;
[PR]
by bamboo_d70 | 2010-07-03 16:50 | 日記


<< 朝顔市 また4年後・・・ >>