恐竜博2011
仕事の合間に家族3人で行ってきました〜w

e0061266_21503828.jpg
Nikon D7000 + AT-X 124 PRO DX II 12-24mm F4

丁度混んでいた時間帯なのか、入るまで炎天下の中30分ほど並びました・・・
でも、入れば涼しいし、混んでいても通路が広めにとってあるので、
見るのにもそれほど苦労はしませんでしたw

e0061266_21533333.jpg
コイツは“ヘスペロサウスル”というらしい。
パッと見は、ステゴっぽいんですが・・・

途中、植物の化石やら、小型の恐竜や始祖鳥などの化石や標本をみつつ、
今回のメインイベントへ!




e0061266_21563013.jpg
最近の研究を元に再現された“トリケラトプス”!
今までは腕立て伏せをした感じの前足で復元されていたのが、
新しい研究を元に、手の甲を外に向けて復元され展示。

言われてみたら、今までの雰囲気と違うよな〜

そしてお隣は・・・

e0061266_2201957.jpg
待ち伏せ姿の“ティラノサウルス”!
トリケラトプスもそーでしたが、こちらも世界初公開だそーです!
もーこの2体を見られるだけでも行く価値ありですね!

ティラノサウルスは「体の一部は羽毛でおおわれていた」という説が出てきたそーで、
会場内の大型シアターではその姿が再現され、上映されていました。

コレ、見ましたが、なんかTレックスに毛があると弱っちく見えました・・・
ココとかココで見られるので、見てみてください・・・
なんだか“コレジャナイロボ”的なTレックスですw

展示物は去年の大哺乳類展より少なかったカンジで、物足りない感もありましたが、
実物大のトリケラトプスやティラノサウルスに会えて、楽しかったです!

娘も喜んでいたようなので、今度「ジュラシック・パーク」を見せてやろーかと思ってますw
[PR]
by bamboo_d70 | 2011-08-08 22:03 | 日記


<< 娘の自由研究で感動! 今日の空 >>