2011夏・安曇野の旅-2
二日目は雨模様で、予報をみると一日中雨・・・
まぁでもせっかくだからと、予定通り「奈良井宿」へ行くことに。

その事をペンションのオーナーに話すと、奈良井宿の手前に本山というところがあって、
そこは“そば切り”発祥の地だということ。

そば粉は昔、だんごなどにして食べていたのが主だったそーですが、
ここ本山で“切って”食べたのが今のそばの原型になったようです。

国道からわかれて、「本山そばの里」に到着。
開店が11時だったのですが、その数分前に到着してしまったので開くまで雨の中で待機・・・

やっと開店して入ってみると、町の集会場みたいな店内w
オーソドックスにざるを注文。

e0061266_19203351.jpg
この日は雨だとわかっていたので、RICOH CX5のみでw




見るからに美味しそうで、食べるとそばの風味が口いっぱいに広がります!
今まで食べてきたそばはいったいなんだったんだ!!と思わせるぐらい美味しかったです(大げさか??)w

e0061266_1922246.jpg
これは店先にあった、そばの花。
小さくてカワイイw

もう一つ教えてもらったのが木曽平沢

漆器で有名らしく、道の駅ではきれいな漆器が多く展示販売されていました。
ここで気に入った形のコップがあったので、チョット高かったのですが購入〜

で、次は本命、奈良井宿。
ここも「おひさま」のロケで使われた場所で、雨にもかかわらずけっこーな人出でした。
ドラマを観ている人はわかると思いますが、主人公が学生時代から通っている
“あめ屋さん”で使用した建物があります。

e0061266_19231198.jpg
普段はこんなカンジ。

e0061266_19234438.jpg
劇中ではこんなカンジ〜

一見、違うように見えますが、ロケの時は表の戸などをはずして、
店舗のように見せていたそうです。
屋根から上を比べてもらえれば分かるかな??

e0061266_19263296.jpg
二回から外を見てみると・・・
なんか“鬼平”にでも出てきそうな風景w
ちなみに建物の中は撮影禁止です。

その他も、所々ロケで使用していたらしく、店先などにロケの時の写真が張り出されていました。

e0061266_19283650.jpg


e0061266_19285099.jpg


店舗は漆器のお店やお土産物屋が多かったのですが、カフェも数件あって、
雰囲気の良さそうな「茶房こでまり」に入ってみました。

e0061266_1929540.jpg
珈琲もケーキも美味しく、ゆっくりとくつろげました〜〜

お茶してゆっくりできたので、ブラブラと駐車場までもどり、帰路に。

e0061266_19304611.jpg
駅を背にして歩いた方が雰囲気良し!

安曇野まではだいたい1時間ぐらいで戻れるので、その足で温泉に行くことにしたのですが、
去年行こうと思っていて行けなかった「ファインビュー室山」に決めました!

ナビと道路にある看板を頼りに行ってみると、その絶景にビックリ!
温泉は少し小さめですが、眺めも良く、泉質もヌルッとしているけど、硫黄の臭いはなく気持ちいい!

e0061266_19301696.jpg
ロビーからの眺め。晴れだったらキレイだろーなー

その後ペンションに戻ると丁度夕飯時でした。
デザートはスイカでしたが、すべて済んでからオーナーご夫婦と一緒に
奈良井宿の帰りに買ってきた桃をみんなで食べました〜

この日もよく遊び、よく食べましたw

最終日につづく
[PR]
by bamboo_d70 | 2011-08-31 19:33 | 日記


<< 2011夏・安曇野の旅-3 2011夏・安曇野の旅 >>