世界体操終了〜
10月7日からはじまった世界体操(第43回世界体操競技選手権東京大会)、昨日で終了しました〜〜

e0061266_1830341.jpg
RICOH CX5

本当は、14日の男子個人総合も行くはずだったのですが、
行く直前に急用が出来てTV観戦でした〜
まぁTV観戦も解説が入るから、それはそれでいいかな〜とw

続く15日(男女個人種目別)は前々から予定が入っていたので、これまた行かず・・・

なので、良いところ(内村選手の個人総合ダントツ1位や、寺本選手の段違い平行棒などなど)が
見られずじまいでした・・・

が、最終日の16日はちゃーんと行ってきましたよ〜〜
日本選手は元より、海外選手のウツクシイ演技に酔いしれにw

最大の目的はロシアのKOMOVA(コモワ)選手だったのですが、
最初の平均台で調子が出ず、最下位に・・・

その影響かはわかりませんが、エントリーしていた“ゆか”の演技には
ロシアのリザーブ選手が出場(結局この選手が“ゆか”で金を獲得したのですが)。
期待していたので、チョット残念でした・・・

男子では跳馬で沖口選手が銅、鉄棒で内村選手が銅と、なかなかの活躍。

表彰の時の内村選手、名前を呼ばれて向かった先は2位の台。
しばらく気づかず、気づいた時は顔を真っ赤にして、3位のところにw

“超人内村”にも、こーいったとこがあるんだな〜と、なんだかほのぼのしましたw

さて、ロンドン五輪ではどんなドラマが待っているのでしょうか??
今後もニッポンの体操を応援していきましょう!!
[PR]
by bamboo_d70 | 2011-10-17 19:15 | 日記


<< 夕焼けキレイだ。 う゛〜〜〜〜 >>